コミュニティ・カフェのある街かど

 人が何人か集まったらおしゃべりから始まって、何かをしたくなります。また、居心地の良い場所があれば集まります。南浦和1丁目にあるカフェ「おひさま」は毎日のように、趣味の教室や会合が行われています。開設して約5年くらい経つようですが、今や町の小さな公民館のように活況を呈しています。  高齢化社会、空家空き部屋の問題、不動産活用、活気のある地域、助け合う場所、人々が交流する仕組み、様々なことに思い…

続きを読む

映画「4/猫ーねこぶんのよん」

 「一匹の猫が住み着く、とある駅を利用する市井の人を描く」という映画が公開され、見てきました。とある駅というのが、西武秩父駅で駅の周辺が頻繁にでてきます。先日、秩父の夜祭に行きましたので、なぜか懐かしい情景シーンがシンクロしました。秩父といえば、「あの日見た花の名前を、僕たちはまだ知らない」という人気アニメの舞台。聖地巡礼に多くのファンが訪れる町ですね。  さて、映画は4つの短編作品が織りなす…

続きを読む

浦和と大宮、どちらも神社がパワースポット

 昨日は大宮氷川神社の十日市に行ってまいりました。何年振り、かなり久しぶりで、思い立って行きました。夕方、暗くなり始めてからの参道沿いには露店や屋台が立ち並び、きらきらと昔懐かしい風情です。この瞬間は少年時代に立ち戻りますね。この感覚はなんなんでしょう。  師走、この時節の市には縁起熊手が並びます。商売繁盛、家内安全、大小さまざまに買い手の事情により購入されます。日本人の気持ちが、ここでの売り…

続きを読む