佐原がはぐくんだ 遅咲きの偉人 伊能忠敬

 今年は伊能忠敬の没後200年だそうです。人生100年時代、長寿が当たり前の世の中になり、人生の後半をどう生きるかというとき、この人物が注目されます。伊能忠敬は50歳までの前半生を商人として過ごし、有能な経営者でした。その後隠居し、50歳から実測による日本地図作成という偉業を行いました。江戸時代という当時の社会事情を考えると大変なことをやり遂げたと思います。  先日、千葉県香取市佐原にある伊能…

続きを読む