事故物件の行方 座間事件のアパートどうなるの?

 座間殺人事件については、舞台となったアパートがどんな物件で今後どうなるか、不動産にかかわる者として大いに関心があります。これだけ無残で、猟奇的な事件であればこのアパートも殺されたようなものか?まともに考えれば、既存の入居者は逃げ出し、今後誰も寄り付かないと考えるでしょう。
 しかし、このアパートはすでに売却中であったとの情報がありました。なるほど、大家さんに見切られていたアパートだったのでしょう。そしてなかなか売れなかったところに、この事件が起きた。投資物件の利回りを良く見せるために、ろくに審査もせずに入居者を入れ込んでいたという話もあります。つまり事件発生のリスクが高い物件だっようです。1Roomタイプで3万円前後の家賃、入居者の質はピンきりです。
 さて、このアパートはどうなるのでしょうか。オーナーさんの考え方にもよりますが、以外に生き延びると思います。世の中には、ぜんぜん気にしない人もたくさんいますし、家賃が安ければいいという方もいます。一般に心理的な瑕疵という言葉で建物物件にレッテルを貼られますが、おかしなことです。物件は何も悪いことはしてません。人間様が勝手に難癖つけているんですよね。今後もこのアパートの行く末を見ていきたいと思います。
 
 main_e9731b25-8b7e-4162-81dd-409b0bbc0e94.jpg

この記事へのコメント