人口減少時代の大家さん

 最近というか、今に始まったことではないが、人口減少時代の問題などが報道されています。確かに数字的な予測では日本人が減少していきそうです。しかし、30年後とか50年後とか言われても、そんなの関係ないですといわれそう。現実とこれから10年間ぐらいを見たいところです。さて賃貸住宅の動向も大家さんとしては関心のあるところです。
 最寄り駅が埼京線の北戸田駅ですが、ここはまさに国際的な駅です。アジア各国々の言語が飛び交っていそうです。つまりは、たくさんの外国人がこの駅の周辺にすんでいるわけです。以前は中国系が多い印象でしたが、最近は東南アジア各国からも来ている印象です。今のところ、外国人がらみの事件やトラブルも聞かず問題は発生していないようです。
 実はこの駅から徒歩5分のところに、2DK4世帯のアパートを所有していますが、現在、中国人の家族とバングラデッシュ人の家族が入居しています。入居契約時に、大家さんの私自身が面接し、話を聞き、人柄も理解し、契約しました。そして、何かあったら連絡してくれることを約束してもらってます。もちろん、もしトラブルが発生したらすぐに解決に乗り出す方針です。人間は国籍に問わず、いい人々はいいのです。彼らも懸命に生活しています。
 今後10年は、日本経済が大きく減退しない限り、日本人が減少する分、外国人が成り代わってくると思われます。アパートのオーナー大家さんとして、偏見は持たず良い人々に部屋を貸して生きたいと考えます。

thLE2U5GPK.jpg

 

この記事へのコメント